月別アーカイブ: 2017年2月

とても重要視されている挨拶

イタリア人は別れ際などの挨拶を非常に大切にします。例えば、ホームパーティに呼ばれていって、数時間過ごしてから退席する際などには、そこにいる参加者全員と一対一で挨拶を済ませてからその場を離れなければいけません。挨拶はまず言葉で「今日はありがとう」や「楽しかった」などの声をかけ、左右の頬に一回ずつキスを交わします。この一連の動作を、その場に20人いれば20人としなければいけないわけです。そのため、イタリアで人が集まっている場から離れるのにはものすごく長い時間がかかります。後に用事が控えている時などは、相当の時間的余裕をもって退席のタイミングを計らなければなりません。ひとりひとりと挨拶しているうちに、立ち話が始まったり、新しい人が到着したりして、時間はどんどん過ぎていきます。大勢でお出かけしたときなどは、この一連の流れを路上で行います。通行人の妨げになろうとかまわず、必ずやらなければならない礼儀としてひとりひとりとしっかり挨拶しなければなりません。