中国で驚きのトイレ体験!

北京オリンピックの前に中国・北京に母親と旅行に行った時の話です。中国と言えば、トイレが少々有名ですよね。隣との仕切りがなかったり、田舎に行くと扉さえなく溝に用を足すとかいろいろと話を聞きます。私が北京に行った頃、ちょうど北京オリンピックの前の都市で、北京の街は建設中の建物をたくさん見ました。ここでオリンピックが開催されるんだなぁとつくづく実感したものです。旅行中、ホテルやレストラン以外でトイレに入りました。かの世界遺産にも登録されている万里の頂上近くでのトイレ体験です。観光地ですし、多少きれいだろう・・・と期待していましたが、実際にはトイレは悪臭で放たれており衛生的にも決してきれいとは言えませんでした。さすがにドアはついていましたが、個室に入ろうと扉を開けるとなんと用を足している現地の方が。。かなりぎょっとしました。現地の方は慣れているのか笑っていました。ドアがあってもカギをしないんだと中国の文化に驚きました。