傘の扱い方が違って驚きました

私はアメリカに長く住んでいたのですが、雨が降ると傘をさして使うのはどの国も同じなのですが、濡れた傘を乾かすのに、家の中で傘を広げると縁起が悪いということで、外に出しておくことが違うな、と思いました。
私はマンションに住んでいたのですが、雨が降って帰ってきて、部屋で乾かそうと思って傘を広げようとしたら、そこに居合わせたアメリカ人の友達が急いでそれを制止したのです。部屋の中で傘を広げるのは良くないということで、びっくりしました。
それで、通路である外の廊下に傘を広げて乾かすようにしました。日本だったら、玄関で広げて乾かしたりするものですが、そういうことはせず、濡れたまま置いておいたり、外で乾かしたりするようです。どうして部屋の中で傘をさすことがいけないのかはわかりませんが、とにかくアメリカでは部屋の中で傘を広げてはいけないということになっていて、濡れた傘の取り扱いに気をつけなければならず、文化の違いを感じました。